セキュリティ

マイナンバー対策にも貢献!!

2016年1月から運用が始まったマイナンバー制度。内閣府から民間企業に対して厳格な情報漏洩対策が義務付けられ、法令違反の場合は罰金が科せられます。必要不可欠となった企業のセキュリティ対策に、UTM機器「XTM」が大きく貢献します。

POINT

企業の見方!24時間年中無休で働くセキュリティ

キュリティ機能は、PCの電源OFF時にも稼働
システム担当者だけでは目が行き届かない、社員一人一人のPCを常時監視
セキュリティ機能は随時自動アップデートされるため、新しいウイルスにも対応

UTMの役割

既にセキュリティソフトを導入している企業様も多い中、セキュリティソフトでは対策しきれないのが実情です。UTMなら外部からの脅威にも内部からの脅威にも対応しています。

UTMの役割

XTMのセキュリティ機能

  • ゲートウェイ・アンチウィルス

    ウイルス、ワーム、スパイウェア、などのネットワーク脅威を最新のシグネチャ(自動更新)とヒューリスティック検知で未知の脅威(ゼロデイ攻撃等)もブロック。2,500,000以上のウイルスに対応しているほか、ZIP、RAR、TAR、GZIP、ARC、CABなどの圧縮ファイルにも対応しています。

  • 迷惑メール対策

    有害なメールをリアルタイムでブロックし、ウイルスやマルウェア感染を未然に防ぎます。迷惑メールを一掃することで日々の業務効率を高め、ネットワークにかかる負荷を軽減。また、迷惑メールによる不正サイトへの誘導を未然に防ぐことで銀行などのIDやパスワードを盗まれる危険性を大幅に軽減します。

  • Webフィルタリング

    業務に関係のないWebサイトへのアクセスを規制・管理し、業務効率を高めるとともに、ウイルス感染や情報漏洩などを未然に防ぎます。XTMでは11カテゴリー /54項目に対応。ホワイトリスト・ブラックリストでのカスタマイズが可能なほか、ユーザ・グループ・時間などによるポリシー設定も柔軟に行えます。

  • 侵入阻止

    15,000以上のシグネチャで外部からのあらゆる攻撃、不正アクセスを遮断し、ネットワークを防御します。攻撃元として識別されたIPアドレスは自動的にブロック。また、WinnyやShareなどのP2Pアプリケーション(ファイル共有ソフト)の制御も可能です。情報漏洩を未然に防ぎます。

  • アプリケーション制御

    従来のファイアウォールでは管理できなかったアプリケーションを制御します。2,500以上のシグネチャにより、1,800以上のアプリケーションに対応します。アプリケーション内の機能を個別に制御することも可能です。

  • レビュテーション・セキュリティ

    URLに「良」「悪」「不明」のスコアを付け、セキュアなウェブブラウンジングを実現します。チェックは業界をリードするクラウドベースの強力な評価データベースを利用したものであり、スキャンしなければならないウェブトラフィックを自動判別できるため、ブラウジングスピードを確保します。